読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちこっちにーち

行き当たりばったり

ブラック企業の生放送を観ていたらなぜか在宅ライターになっていた件

ブラック企業24時 社畜る

f:id:neachi:20160414153959p:plain

ここ最近ずーっとAbema TV FRESHで、社畜ちゃんねるの「ブラック企業24時 社畜アイドル 目指せ月収30万円!」という生放送を観ているのですが、ただ生放送を観ていただけなのに、気がついたら在宅ライターとして作業をさせてもらうことになっていました。

なんでや!

ちなみに僕が自分のブログに書いている記事と在宅ライターの作業は別物ですのでお間違いなく!このままブラック企業24時間生放送が終わってしまうのは悲しいので、いろんな人に生放送の存在を知って欲しくて書いております…

きっかけ

僕自身、在宅ライターとして働く気なんてものはさらさらなく、自分の仕事で忙しいし暇な時間があればダラダラYouTubeでおもしろ動画を観たるわい!と思うような人間なのですが、きっかけは【4日目】のブラック企業24時間生放送でした。

abemafresh.tv

濱野社長が初めてカメラの前に立って、なぜ24時間生放送を始めようと思ったのか、生放送を続けるには何かしらの反響がないと難しい、などなどアツい話を聞いているうちに、

あれ…?オラ、なんだかこの会社のためになにかしてやりたくなってきたぞ…と思うようになりました。
それがきっかけです。

まあ、応募するまでになかなか勇気が出ず、実際に応募したのはその3日後なんですけどね!

なんで応募しちゃったのか

僕が社畜るの在宅ライターに応募したきっかけは、ブラック企業24時間生放送の反響のひとつになりたかったからです。

上にも書きましたが、社長は1ヶ月以上この放送を続けるには何かしらの反響がないと難しいと話をしていました。
僕はどうしてもこの生放送を続けて欲しかったんですね。

ほんとうにおもしろくて、まるで10数年前にテキストサイトに初めて出会ったときのような、うわーインターネットにはこんなおもしろいものがあったのか!という感動に近い気持ちを覚えました。

社畜るが大きくなればなるほど、ネットはもっとおもしろくなるような気がします。あとは社畜るを知る人が増えるだけだと思うんです。それだけでいいんです。

というような感じで

f:id:neachi:20160414170439p:plain

完全にセブンコードの信者と化してしまった僕なのですが、これって実は凄いことだと思うんですよ。

24時間生放送をするにあたって、いろいろ大変なことは多いと思いますが、基本的に配信者側は自然体でいるだけでいいんです。
(電話応対での取引先の個人情報や外部からの来客は抜きにして)

それだけで僕は心を奪われ、なんとかこの会社のために自分に出来そうなことはやってあげたい!という気持ちになってしまいました。

例えば、新卒を採用するのにかかる費用は100万円ぐらいらしいですが、それだけ費用をかけても、とりあえず3年だけ続けてやーめよとか、しんどいし合わないからやめまーーすといった感じで、どこか彼方へ消えていく人が最近では多いんじゃないでしょうか。

というのも、ほとんどの人が働いてお金を貰えればそれでいいんです。しんどかったら他にも会社はいっぱいありますしね!
入ったばかりの会社を好きになれるようなニュータイプは、ほんの一握りだと思うんですよ。

そこで24時間生放送

f:id:neachi:20160414170705p:plain

生放送を観ながらそこで働く人を好きになり、遅くまで頑張っている姿に心を打たれ、社長の熱弁に心を惹かれる。

すべてが自然に行われるので、入社せずともその会社のことが好きになってしまうわけです。

会社の大きさ・待遇・福利厚生・残業の有無を基準に入社する人よりも、生放送を観て会社を好きになってから入った人のほうが、画面越しに観ていた社長や社員さんたちのため、そして好きになった会社のために頑張って働いてくれるんじゃないでしょうか。

そういう人は途中で投げ出して退職してしまうようなことにもなりにくいんじゃないかなーと思います。

おしまい

そんなこんなで、社畜るの在宅ライターになった話を書いてみました。

社畜るはほんとうに魅力的な会社で、働いている人も素敵な方たちばかりなので、生放送を観てここに入りたい!と応募する新卒・既卒・中途さんが、実際にそろそろ出てくるんじゃないかなと思います。
視聴者側から初の新入社員が出てくると僕も観ていて楽しいので、ぜひ応募して貰いたいなーと思います!

ちなみにどんな会社であっても24時間生放送をすれば反響がある、ということにはならないと思います。

neachi.hatenablog.jp

先日こんな記事を書きましたが、これだけ社員さんひとりひとりが個性的でおもしろい人を揃えるのは、他の会社には難しいと思います。

そしてただ生放送を垂れ流しにするのではなく、どうやったらおもしろくなるか、どうやったら観ている人が楽しめるかを日々、社畜るさんが裏で取り組んでくれているからこそ、これだけ心惹かれるんだと思います。

いつも楽しい放送をありがとうございます!

おまけ

在宅ライターとして作業をさせて貰っている僕ですが自営業で自分の仕事があるため、それほど在宅ライターのお仕事が出来ず、実はあんまり社畜るさんのお役に立ててないのが現状です!

今もなお在宅ライターさんは緊急募集中のようなので、もし気になった方は社畜るのホームページのお問い合わせフォームから連絡してみてくだい。僕も応募するときはそこからしました!

作業内容自体はまったく難しくなくスキルもいりません。僕みたいに他に仕事があったとしても空き時間にちょこちょこっと出来るお仕事ですので、副業やお小遣い稼ぎみたいな気軽な感じで応募していいと思います。

自分から応募するのはハードルが高ぇ!というドキドキしてしまう僕のような方のために応募した手順を残しておこうと思います。

1、社畜るのお問い合わせページに行く

www.syachi9.black

真ん中あたりまでスクロールするとお問い合わせフォームがあります!

2,応募フォームに記入する

f:id:neachi:20160414173241p:plain

僕はこんな感じにしました。詳しい内容を聞いてから受けるかどうか判断してもいいんじゃないかなーと思います!

ちなみに「ご希望のサービス」のところはどれか適当に選ばないと送信できないので、僕は一応WEBサービスにチェックを入れて送りました。特に気にしなくていいと思います!

3、送信する

ポチっとなボタンを押しましょう。

これであなたも在宅ライターやで!