読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あっちこっちにーち

行き当たりばったり

座敷童子を辞めるか辞めないか

雑記

20150415

こういうつまんない話は、あんまりブログに書きたくなかったんですが、色々思いつめちゃってて、他にブログに書くようなことも思いつかないので、書こうかなーって思います。

ここ数日、普段あんまり考えもしない将来のことを考えてしまって、凄く不安になっていました。一度膨らんだ不安ってものは、なかなか止まることがなくて夜も眠れなくなっちゃってました。

 



主に悩んでいたのは仕事のことです。

僕は3年前から自営業をしているんですが、メインにしてるのは取引先から仕事の依頼を請けて作業する請負です。これがメインの仕事になるまでも、中国から怪しいフィギュアを買ってきてヤフオクで売ったり、海外のディズニーランドから限定商品を輸入して販売したりなどなど、色んな怪しい仕事に手を出しつつ、紆余曲折あって今の仕事がメインになりました。

メインの仕事の内容は、なんていったらいいんだろ。ベルトコンベアに流れてきたお刺身にタンポポを載せてるのを、もっと見栄えのいいタンポポにしたり、お刺身を良い物に変えたり、時には魚を釣ってきてコンベアに載せたりするような仕事です。安定してお仕事を貰えてます。



ただ、これだけじゃあ食べていけないので、他にもサブで幾つか仕事をしてるんですが、去年その順調だったサブの仕事が思いっきりこけちゃいました。ぶっちゃけサブのお仕事の方がメインよりも楽にいいお金になってきてたので超ショックです。

半年ぐらいの努力がパーになりました。

でも、また一から頑張ればいいかと、メインの仕事量を増やしつつサブも頑張ってきてたんですが、もう一回サブの仕事が今月こけちゃいました ^p^



これで心が折れちゃったんですね。なんだか自営業でこのまま自分一人でやっていけるのかと凄く不安になりました。

そして気がついたら、数年自分で切っていたボサボサ髪を美容院で切ってもらい、ハロワに到着してました。



ハロワに行ったのは最初で最後の正社員を辞めた1年後に、もう失業保険って貰えないんですかねエヘヘ…「無理です」って言われたとき以来だから6年ぶりでした。

見た目怖そうな相談員の男性に当たっちゃって、うわー何か嫌なこと言われるのかなと思いつつ、自分の現状と不安を全てぶつけてたら、全て優しく受け止めてくれて泣きそうになりました。というか泣いてました。

正直このハロワに来た時点で、僕の心は相当折れてたので、自分は何も出来ない。もう僕が生きていくには警備員かビルメンテナンスしかないんだと求職票にそう書いてたんですが、見た目怖そうな優しい相談員さんが、

「このめさんが自営業で経験してきた仕事は十分力になるんだから、これを活かさないのは勿体無い」「警備員やビルメンテナンスは40代50代の方が多いんだから、その歳まで仕事に就けなかったら考えればいい」

って言ってくれてまた泣きました。その後、相談員さんが自分の経験を活かせそうな求人票を数件出してきてくれて、こんなにあるのか!これなら確かに自分の経験を活かせそうだ…っていうのがいっぱいありました。

僕は34歳なんですが、30歳も就職としては区切りになるものの、35歳っていうのも大きな区切りになってるみたい。出してもらった求人票も35歳以下っていう条件付きのものが多かったです。



ただ、家に帰ってきたからも求人を自分で探してみてんですけど、いざ誰かの下で働くことを考えると、やっぱり給与、休日、交通費、自由には出来ないなどなど気になるんですよね…。今までの自営業の経験を活かせる仕事先なんで、なんで自分のためじゃなくて他人のために自分の脳力を使って頑張っていかなきゃいけないんだろう…とかとか。

給与自体も僕自身それほど多くは望んでないものの、自営業のメインとサブの収入と比較しても、やっぱり低かったです。

これならもう一度、折れた心を繋ぎ直して自営業頑張っていった方がいいんじゃないかなーと思ったり。でもまた失敗する可能性もあるし、結局自分の中で逃げてるだけなんじゃないかなー…とも



正直完全に後戻りできない分岐点にいるので、どうしようかなーと悩んでいます。

でも、ハロワの相談員さんと話しが終わって最後に掛けてくれた「このめさんなら大丈夫。自信持っていきましょう」って言葉が凄く心に残ってて、もう一回自営業として頑張ろうかなーっていう風にちょっと心が傾いてます。

まあ相談員さんは就職大丈夫だよ!ってことで言ってくれたんでしょうけども…自分の力をもう一回信じて自営業も自信持ってやっていけるよって言ってくれたような、そんな都合のいい解釈を自分の中でして、帰り道にまた泣きました。



とりあえず、もう少し考えてみようかな。

実はこの心が死んじゃってた数日の間に、あろうことかメインのお仕事も各取引先に連絡して仕事拒否しちゃってたので、急いでそれぞれ謝りの連絡を入れておきました。これで仕事が貰えなくなっちゃったら自営業廃業、引き続いて貰えるなら自営業を続ける、で占うのもいいかもしれない。

はー…どうしたもんか



と、書いて締めにするつもりが、このタイミングで取引先のひとつからお仕事のメール!メインは順調だからやっぱり自営業で頑張っていこうかなー…